FXで大損する人は多いの?対策は?もし大損してしまったら…?

FXで大損する人は多いの?対策は?もし大損してしまったら…?

間違ったFX取引をしていると、大損してしまうことがあります。中には資産の大半を失ってしまうような人もいます。

FXで大損をしてしまうのはなぜ?

FXで大損をしてしまう人の特徴について紹介します。

高額資金で取引をしている

ついつい儲けることばかり考えて、まだ実力が伴っていないにも関わらず、高額な資金で取引をしようとする人は多いです。

実力が無いにも関わらず高額資金で取引をしてしまうと、負けを繰り返すうちに損失が拡大して、大損してしまいやすいです。

初心者や取引に慣れていない方は、まずは少額資金で取引を始めることをおすすめします。

損切りができない

損切りはFXにおいて非常に重要です。

損切りは、損失が出ることを確定することなので、人間の心理的になかなか損切りをすることができないのは仕方の無いことかもしれません。

ただし、損失が拡大し、FX会社からの強制ロスカットをされてしまうと、大きな損失となり取り返しのつかないことにもなりかねません。

必ず自分なりの損切りのルールを決めて、機械的に損切りを出来るようにしておきましょう。

レバレッジが高すぎる

レバレッジは、保有している資産よりも大きい金額で取引できる仕組みであり、大きな利益を得る一攫千金的なチャンスが狙えます。

ただしその反面、大きな損失を生み出すリスクも伴うことになります。

高いレバレッジをかけていると、ほんの少しレートが動いただけで大きな損失となり、強制ロスカットをされて破産してしまうケースもあります。

目先の利益だけに捉われることなく取引をするようにしましょう。

失敗を振り返らない

FXで勝ち続けるためには、FXでの失敗を振り返って改善していく必要があります。

FXで大損してしまう人というのは、失敗を振り返ることなく、同じ過ちを繰り返して損失を拡大させてしまう傾向にあります。

面倒くさがらずに、失敗した時はなぜ失敗したのか、自分のトレードを振り返ることが大切です。

損失を取り戻そうとより大きなトレードを行う

負けが繰り返されると、焦りや苛立ちなど感情的になって、その損失を取り戻そうと大きなトレードをする人も多いかと思います。

確かに焦りたくなる気持ちは分かりますが、損失を取り戻そうとして行ったトレードが負けてしまうと、さらに損失が拡大されてしまうことになります。

負けが続いた場合などは、感情的にならずに、「今日はもう取引をやめて明日にしよう」といったように気持ちを切り替えることが大切です。

大損しないための対策法

では、大損しないためにはどうしたらいいのでしょうか。対策法を紹介します。

無くなっても良い金額で始める

予想外の損失によって保有資金がゼロになってしまうことはあります。

そのため、FX口座には資金がゼロになってしまっても問題無い程度の金額を入金するようにしましょう。

そうすることで損失が拡大して取り返しのつかないことになることを避けることが出来ます。

レバレッジはほどほどに

レバレッジのかけ過ぎには十分注意しましょう。

高いレバレッジにし過ぎると、大きな利益を得るチャンスもありますが、その分大きな損失を出すリスクもあります。

特に初心者のうちは、レバレッジは2倍~3倍程度に抑えて(1倍でもOK)安全に取引をするようにしましょう。

損切りを出来るようにする

自分の資産を守るために損切りをしっかりと出来るようにしましょう。

心理的な要因によって、なかなか損切りができないといった人も多いと思います。

そのため、「損切り額が2万円になったら損切りする」といったように、自分なりの損切りルールを作って、確実に損切りするようにしましょう。

損切りのルールの決め方などについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

利確に慣れる

利確とは利益を確定させることですが、この利確のタイミングは重要です。

含み益ができた時に、あまり欲張り過ぎて待ちすぎてしまうと相場が下落に転じてしまったり、反対に焦って利確が早すぎても得られるはずの利益が得られなくなってしまいます。

トレードを繰り返し、感情に流されないように利確できるようにしましょう。

もし大損してしまったら

もし、FXで大損して今までコツコツと積み重ねてきた利益が一瞬にして無くなってしまったら、非常に辛いことかと思います。

そのショックから、大きな博打で損失を取り返そうとする人もいるかもしれませんが、それだけは辞めておきましょう。

ショックな状態から博打トレードをしたところで、勝てるとは到底思えませんし、負けた時に余計に取り返しがつかないことになります。

もしショック状態が続くようであれば、しばらくトレードから離れることも一つの手です。

そしてなぜ大損してしまったのか、その失敗の原因を見つけ、同じ過ちを犯さないようにすることが大切です。

原因がわかったら、また一からコツコツとトレードを重ねていきましょう。※レバレッジのかけ過ぎには要注意です。

もちろん、大損したタイミングでFXを辞めるというのもアリではありますが、ここで辞めてしまっては全てが無駄に終わってしまいます。

大損をしたからといってすべてが終わったというわけではないのです。

簡単に気持ちを切り替えることはできないと思いますが、大損をした経験を活かして、再度一歩一歩着実にトレードを繰り返していくようにしましょう。

大損しないためにはFX会社選びも重要

大損しないためにはFX会社選びも重要になってきます。

ここではおすすめのFX会社を紹介します。

SBIFXトレード

SBIFXトレードは信頼性の高さと、スプレッドが業界トップクラスの低さとなっているのでコストを抑えた取引が可能となっています。

また、1通貨単位から取引できるので、少ない資金で始めたい初心者の方にもおすすめです。

DMMFX


DMMFXはスプレッドが驚異的なまでに低さとなっています。もちろん取引手数料は無料なので、とにかく低コストで取引をしたい方におすすめです。

取引システムが多数用意されており、高機能で使いやすいと評判です。スマートフォンでの取引ツールも充実しているので、スマートフォンでの取引が多い方にもおすすめです。

外為ジャパン

外為ジャパンは米ドル円スプレッドがとにかく低いので、米ドル円での取引をしたい方には特におすすめです。

取引ツールは直感的に操作でき、使いやすいので初心者の方にもおすすめです。

MT4を安定稼働!進化した超高速自動トレードFX専用VPS

FXの自動売買に最適なMT4ですが、自宅のPCを使うとなると、24時間自宅のPCをつけっぱなしにしなくてはならず、PCへの負荷もかかり、電気代も多くかかってしまいますよね。

しかし、デスクトップクラウドなら、ネットワーク上の仮想環境でMT4を稼働させておくことができるので、自宅のPCの電源を付けておく必要もなく、外出先からもアクセスすることが可能になります。

お名前.comの『デスクトップクラウド for MT4』は、MT4を安定稼働させるために開発されたFX専用VPSサーバーです。

MT4はプリインストールされているから自身でインストールする必要はありません。難しい設定等は一切不要なので、初心者でも簡単にすぐに自動売買をスタートすることができます。

全プランSSD搭載だから、スピードと快適さも抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です