FXと仮想通貨の違いとは?初心者にはどっちがおすすめ?

FXと仮想通貨の違いとは?初心者にはどっちがおすすめ?

ビットコインを始めとして仮想通貨が注目を集めていますので、仮想通貨への投資を検討している人も多いと思います。

でも、そもそも仮想通貨とは何か、FXとの違いは?そして初心者におすすめなのはどっち?

等々、今回はそんな疑問に答えるべく、分かりやすく解説したいと思いますので、仮想通貨投資やFXを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨とFXとは何か

まず、仮想通貨とFXはどういったものなのか解説します。

仮想通貨とは

仮想通貨とは、暗号化されたデジタル通貨のことを指します。

と言われてもいまいちピンと来ないかもしれませんね。

インターネット上に存在する通貨といえば分かりやすいでしょうか。

円やドルなどの一般的な通貨を「法定通貨」と言い、国がその価値を保証しているのですが、仮想通貨は特定の国家や銀行に依存しない通貨であり、価値が保証されていません。

ブロックチェーンという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、こうした暗号化技術や分散化技術によって、仮想通貨は改ざんや消失を防ぎ、通貨としての安全性を保っているのです。

仮想通貨は法定通貨と同じように、決済や送金、融資などを行うことが出来ます。

また、法定通貨と交換することも可能であり、簡単に売買することが可能であるため、新たな投資対象として注目を集めるようになったのです。

FXとは

FXとは、外国為替証拠金取引とも呼ばれ、異なる通貨を売買して利益を得ようとする取引のことを言います。

つまり、日本円でドルやユーロなどの外国通貨を買ったり売ったりする取引のことを指します。

「1ドル=100円」の時にドルを購入し、「1ドル=110円」になった時にドルを売却すれば、「110円-100円=10円」の利益を得ることができます。

また、ドルでユーロを買ったり(売ったり)、ポンドでトルコリラを買ったり(売ったり)といったように、外国通貨同士で売買をすることも可能です。

仮想通貨とFXの違いは?

では、仮想通貨とFXの違いを項目ごとに見ていきましょう。

取引対象

仮想通貨の取引対象はビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨と円が取引対象となります。

FXの取引対象は日本円やドル、ユーロ、ポンドなどの各国の通貨が取引対象となります。

値動きの大きさ

仮想通貨の値動きは非常に大きいです。1日に10%~30%くらいの値動きは良くあります。

1ビットコイン100万円だったのが、1日にして130万円になることもあれば、反対に70万円に下がることも多々あります。

FXの値動きに関してはそれほど大きくはありません。「1ドル=110円」だったものが「1ドル=111円」になったり、「1ドル=108円」になったりといった程度です。

ただし、投資金額を大きくすることで、大きな利益を得たり、大きな損失を生み出してしまう可能性があります。

最低必要資金

仮想通貨は数百円~数千円程度で取引を始めることが可能です。

FXは、大体数千円~数万円程度で取引を始めることが可能です。※レバレッジをかけたり、1通貨単位での取引が可能なFX会社を使えばもっと少ない資金で始めることも可能です。

取引時間帯

仮想通貨は土日祝関係なく24時間年中無休で取引が可能です。(※メンテナンス時間などを除く)

FXは24時間取引が可能ですが、土日祝は取引ができません。

通貨としての信頼性

仮想通貨は国が価値を保証しているわけではないので、最悪価値がゼロになってしまう可能性があります。また、セキュリティも万全とは言えず、脆弱性を突かれると流出などの問題が発生する危険性があります。

FXは国が保証している通貨ですので、価値が無くなる心配はほぼありません。セキュリティも国が管理する通貨ですので厳重です。

配当金

仮想通貨には配当金はありません。そのため保有しているだけで金利を得ることは出来ません。

FXは保有しているだけでスワップポイントと呼ばれる金利を得ることが出来ます。スワップポイントとは、2通貨間の金利差のことを言い、FXで得ることの出来る利益の一つです。

リスク

リスクは投資をする上でつきものですので、仮想通貨もFXもどちらもあるものだと思ってください。ただし、リスクについてもそれぞれ違いがあります。

仮想通貨は保有している仮想通貨の価値が下がってしまえば、当然損をしてしまうリスクがあります。

また、仮想通貨は実態の無い電子通貨であるため、セキュリティの脆弱性を突かれてしまうとすべて盗まれてしまうリスクもあります。2018年には取引所コインチェックから約580億円の仮想通貨(ネム)が流出する事件が起こりました。

FXは、保有している通貨の価値が下がれば、当然損をしてしまうリスクがあります。レバレッジを高くして取引すると、大きな損失(下手をすると保有している金額以上の損失)を出すリスクがあります。

ただ、FXの場合は誰かに盗まれたり消えてしまうというリスクはほとんど無いと思っていいでしょう。

税金

仮想通貨の税金は稼ぐほど上がっていきます。最大でおよそ45%近くというほぼ半分にもなるので、非常に高いです。

FXは、一律で20%となっています。損失が出た場合は、翌年に繰り越すことも可能なので有利になります。

初心者には仮想通貨とFXどっちがいいの?

個人的にはFXの方がおすすめです。

仮想通貨はギャンブル的要素が非常に強いです。仮想通貨の価値が上がるか下がるかは運によるものが大きいと思います。宝くじを買うような感覚で一攫千金を夢見ている人は初めてみてもいいかもしれません。

一方、FXは仮想通貨のように一攫千金を得られるチャンスはほとんど無いかもしれませんが、着実にトレーダーとしてスキルアップしていくことが可能です。各国の情勢によって価値が決まりますので、世界情勢の動きや文化などを知ることにも繋がります。

少しずつ利益を出しながら、トレーダーとして成長したい人にはFXがおすすめです。

どちらにもメリットデメリットがありますので、資金に余裕のある方は両方に手を出すというのも一つの手です。

ただ、投資はあくまでも自己責任だということを忘れないようにしてください。大きな損失を出さないようにしっかりとリスク管理を行うことが大切です。

初心者におすすめFX口座

FXプライム byGMO

【女性デザイン】300×250

FXプライムの口座開設者の内、半数以上が初心者というほど初心者に人気のFX会社です。

独自のチャート分析ツール「ぱっと見テクニカル」は、これまでの相場の値動きから、今後どのようにチャートを描いていくかを予想してくれます。

予想が外れる場合もありますが、過去の値動きとの一致率は90%以上で高い的中率となっており、他社には無い機能なので大きなメリットです。

また、口座開設するだけでプロトレーダーの有料FX講座を無料で受講することがでるので、これだけでも口座開設する価値は十分あります。

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

みんなのFXは、初心者に人気のFX口座です。

スプレッドは基本的にどの通貨ペアも狭く設定されており、特に米ドル円のスプレッドが狭いです。

「FX取引成績表」という分析ツールがあり、自分のトレードの傾向や弱点を見ることができます。

実力派トレーダーによる無料オンラインセミナーを毎月開催しているのも大きな魅力です。

また、サポートが充実しており、フリーダイヤルの電話サポートが24時間対応しています。

DMM FX

DMM FXは、テレビCMなどにより知名度も抜群で、国内口座数No.1の実績を持つ人気FX業者です。

業界最狭水準のスプレッドとなっており、提示率も99%超えという驚異の数値を叩き出しています。

また、スワップポイントはどの通貨でも安定して高いです。

取引ツールは高機能且つ、シンプルで使いやすく、とにかく穴の無い総合力の高いFX業者となっています。

MT4を安定稼働!進化した超高速自動トレードFX専用VPS

FXの自動売買に最適なMT4ですが、自宅のPCを使うとなると、24時間自宅のPCをつけっぱなしにしなくてはならず、PCへの負荷もかかり、電気代も多くかかってしまいますよね。

しかし、デスクトップクラウドなら、ネットワーク上の仮想環境でMT4を稼働させておくことができるので、自宅のPCの電源を付けておく必要もなく、外出先からもアクセスすることが可能になります。

お名前.comの『デスクトップクラウド for MT4』は、MT4を安定稼働させるために開発されたFX専用VPSサーバーです。

MT4はプリインストールされているから自身でインストールする必要はありません。難しい設定等は一切不要なので、初心者でも簡単にすぐに自動売買をスタートすることができます。

全プランSSD搭載だから、スピードと快適さも抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です