FXはサラリーマンの副業に向いてる?失敗しないためのコツや稼ぐための戦略を解説!

FXはサラリーマンの副業に向いてる?失敗しないためのコツや稼ぐための戦略を解説!

近年、副業をしているサラリーマンの方は増えています。

副業としてFX取引を検討されている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サラリーマンの副業にFXは向いているかどうか、サラリーマンがFX取引で失敗しないためのコツや稼ぐための戦略などを解説します。

FXはサラリーマンの副業に向いている?

まず結論から言うと、FXはサラリーマンの副業に向いていると言えます。

その理由としては、会社員の方にとって以下のようなメリットがあるからです。

24時間取引が出来る

FXは平日であれば24時間いつでも取引が出来るので、仕事が終わって帰宅後の夜中に取引をすることも可能です。

そのため、昼間は仕事で忙しくてなかなか時間が作れないサラリーマンにとって、FXは最適な副業であると言えます。

少額から始められる

株式投資などはたくさんの資金が必要になりますが、FXは少額からでも始めることが出来ます。

FXにはレバレッジという仕組みがあり、これを利用することで実際の資金の何倍もの金額で取引を行うことが出来ます。例えば、手元の資金が10万円だとしても、レバレッジ10倍をかけることで、100万円の取引が可能になります。

少額からスタート出来るFXであれば、本業に支障をきたすことなく気軽に始められます。

経済・金融関連のニュースに強くなる

FX取引を行う上で、国際情勢や経済ニュースなどのチェックは欠かせません。

そのため、FXをやっていると経済・金融関連のニュースに関心を持つようになり、自然と知識として身に付くようになります。

こうした知識は社会人として生きていく上で必要不可欠なものですので、身に付けておいて損は無いでしょう。

サラリーマンがFXで失敗しないためには

ではここで、サラリーマンがFXで失敗しないためのコツを紹介します。

間違ったトレードをしていると、大損してしまうリスクがあるため、しっかりチェックするようにしてください。

損切りルールを徹底する

損切りとは、損失(含み損)を抱えた状態で、それ以上損失が拡大しないように決済をして取引を終えることを言います。

損切りを適切に行えないと、ズルズルと損失が拡大し、結果大損して取り返しのつかない事態になってしまう可能性があります。

とはいえ、感情に任せてトレードしていると、損失を抱えた状態ではなかなか決済できないものです。そのため、「購入した時よりも○○%下がったら損切りする」といったように、損切りルールを作ることが大切です。そして、損切りルールを作ったら、それを必ず守るようにしましょう。

リスク管理・資金管理はFXで失敗しないためには非常に重要だということを覚えておきましょう。

無計画なナンピンはしない

ナンピンとは、含み損を抱えた際に、損切りをするのではなく、追加でポジションを取ることを言います。例えば、購入した後に価格が下がった場合、損切りをするのではなく、追加で購入して平均購入価格を下げるといったトレード方法になります。

状況によっては、このナンピンは有効なトレード手法となりますが、失敗をすると余計に損失が拡大してしまうことになります。例えば、購入した後に価格が下がったので、追加で購入して平均購入価格を下げたとしても、さらにそこから価格が下がれば、余計に損失は拡大してしまいますね。

ナンピンを行う際は、必ず計画性を持って行うようにしましょう。

レバレッジを高くしすぎない

レバレッジを高くしすぎると、少ない資金でも大きな利益を狙うことが出来ますが、反対に大きな損失を出すリスクが増えることにもなります。

最初の内は特に、レバレッジを高くしすぎないように注意し、資金に余裕を持って取引を行うようにしましょう。

無理にトレードしない

無理にトレードしないというのも非常に大切です。

常にトレードしていないと気が済まないという人もいるかもしれませんが、トレードのやりすぎによって損失が拡大してしまう可能性もあります。自分が勝てると思ったタイミングだけトレードをするのもいいでしょう。

特に会社員の方は昼間の仕事中に無理にトレードをしてしまうと、誤ったトレードをしてしまうかもしれませんし、本業に支障をきたすことにもなるかもしれません。FXは24時間取引が出来ますので、帰宅後にゆっくり戦略を練ってトレードをすることの方が最善だと言えるでしょう。

また、本業で疲れてたら無理にトレードをしないことも大切です。しっかり休養をとって、万全の体制の時にトレードを行うようにしましょう。

どんな戦略が有効?

それでは、サラリーマンが副業でFXを行う上で、どんな戦略が有効なのか解説します。

少額からスタートすること

まずは、少額からスタートしてトレードに慣れることが大切です。トレードに慣れない最初の内は、負けが続いてしまうこともあるかもしれませんが、たとえ負けが続いても少額であれば、すぐに取り返すことが可能ですし、心理的にも負担が少なくて済みます。

いきなり大金をつぎこんでしまうと、大きな損失を生み出しかねません。最悪の場合、一発退場なんてことも。。

資金がどれくらいあるのかにもよりますが、基本的には10万円前後くらいから始めてみるのがおすすめです。少額から始めて着実にトレードを重ね、経験値を上げていきましょう。

投資スタイルはスイングトレードがおすすめ

FXの投資スタイルはいくつかありますが、サラリーマンが副業でFXを始めるなら「スイングトレード」がおすすめです。

「スイングトレードって?」「他にどんな投資スタイルがあるの?」といった方のために、簡単に投資スタイルについておさらいしておきましょう。

投資スタイルは大別して「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「長期トレード」の4つ挙げられます。

【スキャルピング】
超短期取引のことであり、数秒~数分という極端に短い期間で売買を繰り返します。1日に何度も売買を繰り返し、小さな利益を積み上げていく手法です。

【デイトレード】
短期取引のことであり、ポジションを保有したらその日のうちに決済をし、翌日まで持ち越すことはありません。1日に1回~複数回の売買を行う手法です。

【スイングトレード】
中期取引のことであり、数日から数週間単位でポジションを保有します。上手くトレンドに乗って大きな利益を狙う手法です。

【長期トレード】
数か月~数年単位でポジションを保有します。2通貨間の金利差であるスワップポイントを受け取りながら、長期に渡ってトレンドに乗ることを狙った手法です。

日中働いている会社員の方が副業でFXをするとなると、どうしてもトレードの時間が限られてしまいますので、「スキャルピング」や「デイトレード」といった短期で売買する手法は負担になってしまいます。

しかし「スイングトレード」であれば、常にチャートをチェックする必要もないですし、帰宅した後や時間のある時にじっくりと戦略を練ることができます。取引にあまり時間を割けないサラリーマンにはおすすめの手法となります。

慣れてきたらスキャルピングやデイトレードにシフトするのもアリ

トレードに慣れてきたら、スキャルピングやデイトレードにシフトするのも良いでしょう。

会社員の方は、日中の取引は難しいかもしれませんが、FXは24時間取引が可能なので、仕事が終わって帰宅後の夜の時間帯に、短期売買を繰り返すことは可能です。

ちなみに日本時間の夜においてはロンドン市場・ニューヨーク市場が開いており、流動性が高くなる時間帯であるため、値動きが大きくなる傾向にあります。一日の中で最もチャンスが多い時間帯に集中してトレードが出来るので、短時間売買でも十分利益を狙えます。

また、スキャルピングやデイトレードであれば日をまたいでポジションを保有しないため、仕事中にFXのことを気にしなくて済みます。そのため仕事に支障をきたすことはありません。

ある程度トレードに慣れてきたら、スキャルピングやデイトレードにシフトをすることも検討しても良いでしょう。相場の状況や、自身のライフスタイルに応じて好みの投資スタイルを選ぶようにしましょう。

チャンスの時だけ取引をするのも有効

FX初心者は常にポジションを保有していなければ気が済まない、いわゆる「ポジポジ病」になりやすく、むやみにトレードを繰り返して負けが続いてしまう傾向にあります。

むやみにトレードをするのではなく、明確な根拠を持ってトレードをすることが大切です。無理にトレードを繰り返すよりも、自分が勝てると思ったタイミングだけ取引をする方が、かえって効率的だったりします。「休むも相場」とも言われているように、チャンスが来るまでひたすら待つというのも重要な戦略です。

FX会社選びも重要!おすすめのFX会社は?

会社員の方がFX会社を選ぶ上で重視したい点は主に以下の3つになります。

・スプレッドが広がりにくく安定している
・約定力が優れている
・初心者でも使いやすいチャート機能が備わっている

これら3つを備えたおすすめのFX会社を紹介します。

FXプライム byGMO

【女性デザイン】300×250

FXプライムbyGMOは、口座開設者の半数以上が初心者とも言われており、チャート分析機能も分かりやすくてトレードもしやすいと評判のFX会社です。

約定力にも優れているので、安心してトレードをすることが出来ます。

また、1,000通貨からの取引にも対応しているので少ない資金でトレードを始めたい初心者の方にもおすすめです。

ヒロセ通商

為替

ヒロセ通商は取引ツールの評判が非常に良く、多くのトレーダーに支持されているFX会社です。オリコンのFX部門総合第1位に輝いた実績もあります。

また、業界トップ水準のスプレッドの狭さを誇るので、取引コストを少しでも抑えたい方におすすめです。

1,000通貨からの取引にもしっかり対応してます。

仕事が忙しいサラリーマンには自動売買もおすすめ

本業の仕事が忙しいサラリーマンの方には自動売買もおすすめです。

自動売買は24時間自動的に売買を行ってくれるFX会社が提供するツールです。

プロの投資家が作成したプログラムを利用できるので、初心者でもプロと同じ取引ができます。また、自分でプログラムを作成することも可能です。

最初にプログラムを選択するだけで、あとは仕事をしている間も寝ている間もツールが自動的に売買してくれるので、仕事が忙しいサラリーマンの方には非常におすすめです。初心者へのサポートも充実しているので安心です。

FXの自動売買でおすすめなのは、外為オンラインの「iサイクル2取引」FXブロードネットの「トラッキングトレード」です。

まとめ

サラリーマンの方が副業でFXを行う上で、失敗しないためのコツや稼ぐための戦略を解説してきました。

FXは平日であれば24時間いつでも取引が出来るので仕事が忙しい会社員にもおすすめです。

ただ注意点として、FXに限らず投資には損をするリスクがあるということを忘れてはいけません。

闇雲にトレードをして勝てるほどFXの世界は甘いものではありません。ある程度のFXの知識を付けるのは必須だと思ってください。当サイトには初心者向けのコンテンツも充実しているのでぜひご活用ください。

ある程度の知識がついたら、まずは少額からスタートしてトレードに慣れることが大切です。もちろん、本業である会社員の仕事に影響のない範囲で行うようにしてくださいね。

MT4を安定稼働!進化した超高速自動トレードFX専用VPS

FXの自動売買に最適なMT4ですが、自宅のPCを使うとなると、24時間自宅のPCをつけっぱなしにしなくてはならず、PCへの負荷もかかり、電気代も多くかかってしまいますよね。

しかし、デスクトップクラウドなら、ネットワーク上の仮想環境でMT4を稼働させておくことができるので、自宅のPCの電源を付けておく必要もなく、外出先からもアクセスすることが可能になります。

お名前.comの『デスクトップクラウド for MT4』は、MT4を安定稼働させるために開発されたFX専用VPSサーバーです。

MT4はプリインストールされているから自身でインストールする必要はありません。難しい設定等は一切不要なので、初心者でも簡単にすぐに自動売買をスタートすることができます。

全プランSSD搭載だから、スピードと快適さも抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です