FXのロットとは?1lotっていくら?

FXのロットとは?1lotっていくら?

ロット(lot)とは

ロット(lot)とは、FXで取引できる「最低取引単位」のことを言います。

FXでは1通貨単位で取引を行うのではなく、1万通貨単位や1,000通貨単位といった具合に、まとまった通貨を1単位として取引を行います。

スーパーで売っている卵を想定すると分かりやすいです。スーパーで売っている卵は、1個1個売っているのではなく、1パック10個入りといったようにまとめて売っていますね。

そしてこの最低取引単位は、FX口座によって違いがあります。

レバレッジが高かった一昔前までは「1ロット=1万通貨」の口座が多かったのですが、最近では「1ロット=1,000通貨」「1ロット=100通貨」といったFX業者も増えてきました。

1ロットっていくら?

では、1ロットっていくらなのか?というとFX会社や取引する通貨によって違います。

例えば、
「1ロット=1,000通貨」のFX会社を利用しており、為替レートが「1ドル=100円」の時に米ドルの取引をしたい場合を見てみましょう。

1,000通貨で取引するというのは、1,000ドルを日本円で売買するということになります。

つまり、1,000ドルを日本円に直すと「100円×1,000=10万円」となりますので、この場合の1ロットは10万円になります。

原則は1ロット=1万通貨?

FX会社によってロットの単位が違うと述べましたが、「1ロット=1万通貨」として使われることも多いです。

つまり、1,000通貨単位で取引できるFX口座は「0.1ロット=1,000通貨」と表記されることもあります。

まとめると下記のようになります。

「1ロット=1万通貨」
「0.1ロット=1,000通貨」
「0.01ロット=100通貨」
「0.001ロット=10通貨」
「0.0001ロット=1通貨」

FX会社によっては、上記のように表記されることもあるので、しっかり認識しておくようにしましょう。

1枚ってどういう意味?

1枚とは1ロットのことです。

ロットのことを「枚」と表記することもあります。

「1ロット=1万通貨」であれば、「1枚=1万通貨」ということになります。

この場合、2枚であれば「2万通貨」、0.1枚であれば「1,000通貨」となります。

pipsとの違い

pipsとは、FX取引での最小単位のことを言います。

為替レートの単位は本来であれば、日本円の場合「円」、米ドルの場合「ドル」ということになりますが、通貨ペアによって違うとややこしいということで、共通で「pips」という単位を使うことになりました。

通貨ペアによってこの「pips」が示す最小単位は違います。

主要通貨を例に見てみると下記のようになります。

円の場合⇒「1pips=1銭」
米ドルの場合⇒「1pips=0.0001ドル」
ポンドの場合⇒「1pips=0.0001ポンド」

「pips」は、為替レートの単位としてよく使われますので、「ロット」とごちゃごちゃにならないように、しっかりと覚えておくようにしましょう。

1通貨で取引できるFX会社もある

FXはまとまった通貨を1単位として取引を行うのですが、実は、1通貨で取引できるFX会社もあります。

1通貨単位であれば、お小遣い稼ぎ感覚で取引ができ、不安な気持ちになることもありません。

しかし、実際にお金は動いているので、デモトレードよりもFX取引の流れを勉強するには最適だと思います。

1通貨で取引できるおすすめのFX会社は「SBIFXトレード」です。

SBI FXトレードは、1通貨で取引できるにもかかわらず、主要通貨ペアのスプレッドが非常に狭いので、大幅にコストを削減することが出来ます。

⇒⇒「SBIFXトレード」の詳細はこちら

当サイト一押しFX口座!

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

みんなのFXは、初心者に人気のFX口座です。

スプレッドは基本的にどの通貨ペアも狭く設定されており、特に米ドル円のスプレッドが狭いです。

「FX取引成績表」という分析ツールがあり、自分のトレードの傾向や弱点を見ることができます。

実力派トレーダーによる無料オンラインセミナーを毎月開催しているのも大きな魅力です。

また、サポートが充実しており、フリーダイヤルの電話サポートが24時間対応しています。

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、FX年間取引高世界第1位の実績を持つ実力派FX業者です。

取引ツールがとにかく優秀使いやすいのが大きな特徴であり、初心者でも使いやすいので安心して利用出来ます。

テクニカル指標の数は非常に豊富で機能性も高く、高度な分析を行うことも可能です。

スプレッドの狭さも業界トップクラスで、スワップポイントも高めに設定されている等、総合力の高いFX業者です。

LIGHT FX

レイダーズ証券【LIGHT FX】

LIGHT FXは、トレイダーズ証券が提供するFXに特化した取引システムです。

LIGHTという名の通り、ライトな気分でFX取引が出来るというのをコンセプトとしており、まさにシンプルイズベストなFX口座となっています。

初心者やFX取引のみに集中したい人におすすめ!

スプレッドはドル円(0.3銭)だけでなく、ユーロ円・ポンド円・豪ドル円など主要通貨も業界最狭水準となっています。

さらにトルコリラ/円・メキシコペソ/円・南アフリカランド/円といった高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準です。

MT4を安定稼働!進化した超高速自動トレードFX専用VPS

FXの自動売買に最適なMT4ですが、自宅のPCを使うとなると、24時間自宅のPCをつけっぱなしにしなくてはならず、PCへの負荷もかかり、電気代も多くかかってしまいますよね。

しかし、デスクトップクラウドなら、ネットワーク上の仮想環境でMT4を稼働させておくことができるので、自宅のPCの電源を付けておく必要もなく、外出先からもアクセスすることが可能になります。

お名前.comの『デスクトップクラウド for MT4』は、MT4を安定稼働させるために開発されたFX専用VPSサーバーです。

MT4はプリインストールされているから自身でインストールする必要はありません。難しい設定等は一切不要なので、初心者でも簡単にすぐに自動売買をスタートすることができます。

全プランSSD搭載だから、スピードと快適さも抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です