FX上達への近道!どんな練習方法が一番いいの?

FX上達への近道!どんな練習方法が一番いいの?

デモトレードで練習するのは一つの手

デモトレードは、仮想のお金を使って、実際のトレードと同じようにFX取引を行うことのできるシステムのことを言います。

多くのFX会社では、こうしたデモトレードが用意されており、無料で利用することができます。

仮想のお金を使って取引を行うので、利益が出たとしても受け取ることはできませんし、損失が出たとしてもお金を支払う必要もありません。

初めてFX取引を行うような初心者の方は、デモトレードを利用して、FX取引とはどういったものか実感してみるといいでしょう。

練習に最適なデモ口座は?

デモ口座を選ぶ際には、デモトレードで使える取引ツールが、実際のトレードで使う取引ツールと同じであったり、なるべく実際のトレード時と同条件で取引できる口座を選ぶようにするといいでしょう。

その中でおすすめなのが「外為オンライン」です。

デモトレードでも実際のトレード時と同様に、機能が充実しておりスマホで行うこともできるので外出先でも練習できます。

また、外為オンラインは、デモトレード以外にもサポートが充実していたり、無料セミナーを開催していたりと、初心者に嬉しいサービスが充実しているので、初めてFX取引を行う方でも安心です。

しかし!正直デモトレードはおすすめできない

正直デモトレードはおすすめできません。

なぜかと言うと、デモトレードでは実際のお金のやり取りが発生しないので、精神的なプレッシャーが無い為です。

デモトレードは、どれだけ負けても損失が出ることが無いので、積極的に売買が出来たり、損切りだって問題なく出来たりするものです。

しかし、いざ本番となって自分の資金を使って取引をするとなった時に、損失を出す恐怖心が出てきてしまい、デモトレードのように思い切って売買や損切りが出来なくなってしまいます。

つまり、デモトレードでは出来ていたことが、本番環境では怖くなってできなくなってしまうのです。

デモトレードで出来たからと言って、本番環境で同じように出来るとは限りません。

そのため、私はデモトレードを利用する意味はほとんど無いと思っています。

取引ツールの使い方や画面の見方などは、実際に取引を繰り返していけば、自然と身に付くものです。

上達したいなら小額で実際にトレードするのが一番

上達したいなら実際にトレードを積み重ねていくことが一番です。

しかし、いきなり高額なトレードを行うことはリスクが高すぎます。

まずは小額の取引からスタートすることをおすすめします。

小額とは言え、実際のお金の増減があるので、緊張感を持ってトレードを行うことが出来ます。

たとえ、取引に失敗して負けが続いても、小額での取引であれば大きな損失にならずに、経験を積むことができるので、良い練習になります。

【4円でも取引できる?】小額で取引できるFX会社

では、小額で取り引きができるFX会社を紹介します。

以前は、1万通貨単位での取引が主流でしたが、最近では1,000通貨や100通貨、中には1通貨単位での取引ができる会社もあります。

1通貨単位で取引が可能なFX会社の場合、米ドルであれば1ドルから取引することが出来るということになります。

「1ドル=100円」のレート時であれば「100円」で取引が可能だということです。

レバレッジを25倍かければ、「100÷25=4円」で取り引きができてしまいます。

もちろん、小額で取引をすれば得られる利益も小さいですが、損失を抑えて練習することができるというのは、非常に大きなメリットでしょう。

おすすめの小額取引対応のFX会社を紹介しますので、早速口座開設して練習してみましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、1通貨単位からの取引が可能です。

FX会社に支払う手数料のようなものである「スプレッド」が、業界トップクラスの狭さを誇ります。

資金とコストをとにかく抑えたいといった方には、ぜひとも欠かせないFX会社です。

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)

OANDA Japanも、1通貨単位からの取引が可能なFX会社です。

トルコリラのスプレッドが圧倒的な狭さを誇っています。

世界中のトレーダーに人気のある自動売買ツール「MT4(メタトレーダー4)」を提供しています。

MT4は1通貨単位の取引に対応していませんが、取引に慣れてきたら自動売買にも挑戦したい方におすすめです。

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

マネーパートナーズFX nanoは、100通貨単位で取引が可能です。

業界トップクラスの約定力の高さを誇るのが大きな特徴であり、スリッページが起きることはほとんど無いと思っていいでしょう。

取引ツールは高機能で初心者でも使いやすいです。

FXの練習で意識したいこと

損切り・利確を身に付ける

FXで勝ち続ける為に、確実に身につけておきたいのが「損切り」と「利確」です。

FX取引において負けることは付き物です。

要はトータルで勝つことが出来ればいいので、FXは「損小利大」が基本となってきます。

損失を小さく、利益を大きくということですね。

予想に反して損失が出そうになったら、素早く「損切り」をして損失を小さく抑えるようにする必要があります。

そして、利益を大きくする為に、いかに値幅を伸ばすことが出来るか「利確」のタイミングも重要になってきます。

基本的なことではありますが、FXで勝ち続けるために非常に重要ですので、まずはこの「損切り」と「利確」をしっかりと身につけるようにしましょう。

自分流のトレードルールを作る

FXで勝ち組になったトレーダーというのは、常に勉強を行っており、自分流のトレードルールを持っています。

トレードルールを持つと、感情に流されずに的確にトレードをすることができるようになります。

感情に流されてしまうと、正しい判断ができません。運良く勝つことが出来たとしても、いつまでも上達できないので、勝ち続けることは難しいでしょう。

しっかりと勉強し、何度もトレードや検証を重ね、自分流のトレードルール確立するようにしましょう。

そして、確立したルールには忠実に従ってトレードをするようにしましょう。そうすることで確固としたトレードルールの確立に繋がり、大きく上達することができるでしょう。

FXを上達したい人におすすめの教則本

FXを上達したい人におすすめの教則本を紹介します。

それは「維新流トレード術」です。

FX本は数多くありますが、「維新流トレード術」は購入者のレビュー評価が非常に高い書籍となっているので、自信をもっておすすめすることができます。

そもそもなぜそんなに評価が高いのか、その秘密は巷に出回っているような市販のFX本やオンライン教材では学べない本質的な内容となっているところにあります。

多くの投資家が、テクニカルによって相場から利益を上げようと頑張っていますが、そういった人達の心理や行動を利用して、利益を上げている人の方法について書かれています。

FXで2~3万稼げれば満足と言った控えめの目標を持った人のためのモノではありません。FXで大金を稼げるようになって、「脱サラしたい!」、「会社と家の往復するだけの人生とは違うもっと楽しい人生を送りたい!」といった大きな目標・野望を持った人のためのものです。

書店では販売していません。詳細は以下のボタンからどうぞ。

MT4を安定稼働!進化した超高速自動トレードFX専用VPS

FXの自動売買に最適なMT4ですが、自宅のPCを使うとなると、24時間自宅のPCをつけっぱなしにしなくてはならず、PCへの負荷もかかり、電気代も多くかかってしまいますよね。

しかし、デスクトップクラウドなら、ネットワーク上の仮想環境でMT4を稼働させておくことができるので、自宅のPCの電源を付けておく必要もなく、外出先からもアクセスすることが可能になります。

お名前.comの『デスクトップクラウド for MT4』は、MT4を安定稼働させるために開発されたFX専用VPSサーバーです。

MT4はプリインストールされているから自身でインストールする必要はありません。難しい設定等は一切不要なので、初心者でも簡単にすぐに自動売買をスタートすることができます。

全プランSSD搭載だから、スピードと快適さも抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です