FX自動売買はメリットとデメリットをしっかり把握しておくことが大事!

FX自動売買はメリットとデメリットをしっかり把握しておくことが大事!

FXの自動売買は、トレーダーに代わってプログラムが自動的に売買を行ってくれる取引ツールです。

普段仕事などで忙しい人や、裁量トレードでなかなか利益を出せない初心者などの心強い味方となります。

しかし、自動売買は万能というわけではありません。メリットだけでなく、デメリットもあるので、しっかり把握しておくことが大切になります。

そもそも自動売買って何?

FX自動売買とは、トレーダーの代わりにプログラムが自動的に売買を行ってくれる取引ツールのことを言います。

最初にストラテジーと呼ばれるプログラムの選定や設定を行えば、あとはプログラムが勝手に取引をしてくれます。

24時間相場状況に応じて注文を出してくれるので、忙しくてチャートが見れない人や、FXの知識があまり無い初心者の方でも、簡単且つタイミングを逃さずトレードが出来るのです。

自動売買のメリット

自動売買には以下のようなメリットがあります。

初心者でも簡単に利益を出すことが可能

FX会社によって多少の違いはあるものの、基本的にはプログラムを選んで設定をするだけでOKです。

あとはプログラムに組み込まれた売買シグナルに沿って自動で売買してくれるので、FXの知識が全くない人でも簡単にトレードを始めることが出来、利益を出すことも可能なのです。

感情に左右されずにトレード出来る

裁量トレードでは、含み損(損失が出て決済していない状態)を抱えた際に、「もう少し待てばプラスに転じるのではないか?」という迷いが生じ、損失を確定(損切り)することが出来ないトレーダーは非常に多いです。その後、思惑通りにプラスに転じれば良いですが、思惑とは反対にチャートが動いてしまうと、損失がどんどん膨らんでしまい、大損してしまうことになります。

しかし自動売買であれば、プログラムが機械的に売買してくれるので、感情に左右されることなく合理的にトレードをすることが出来ます。上記の例であれば、確実に損切りを行ってくれるので、大損するリスクを抑えることが出来るのです。

24時間自動で売買してくれる

FXの相場は24時間動いています。そのため仕事をしている間や寝ている間に、取引のチャンスを逃してしまったり、損失が大きくなってしまう場合もあります。

しかし、自動売買であれば投資家に代わって24時間自動で売買してくれますので、売買チャンスを逃すことなく取引をすることが可能です。

一日中チャートに張り付いている必要がないので、日中仕事や家事をしていて取引の時間が作れない人には大きなメリットになります。

裁量トレードで利益を出しずらい局面でも利益を出せる

一定の価格帯で上下変動するレンジ相場のように、方向感の無い相場においては予想が難しいため、裁量トレードではなかなか利益を出しずらいです。

しかし、こうした利益を出しずらい局面でも、自動売買なら利益を出していくことが可能です。放置していてもコツコツと利益を積み上げてくれるので、投資家にとって大きな助けとなります。

プロのトレーダーの手法を再現出来る

FXのプロのトレーダーは、日々何度も取引を行い、試行錯誤を重ねることで、FXで勝ち続けるための必勝法を生み出しています。

自動売買のプログラムには、そんなプロのトレーダーの手法が組み込まれています。

そのため、FX初心者でも簡単にプロの手法を再現することが出来、効率よく利益を狙った取引をすることが可能なのです。

自動売買のデメリット

自動売買にはメリットだけでなく、以下のようなデメリットもあります。

全ての相場が得意なわけではない

自動売買のプログラムには、それぞれ得意な相場や不得意な相場があります。そのため、プログラムを選んだ後は完全放置というわけにはいきません。

自動売買プログラムは大きく分けると、トレンド相場に強いプログラムと、レンジ相場に強いプログラムに分けることが出来ます。

つまり、自動売買での勝率を上げるためには、現在どのような相場なのかしっかり確認し、その相場・状況に応じてプログラムを入れ替える必要があります。

ストラテジーの選択や設定が難しい

初心者のうちは特に、どのストラテジーを選択すれば良いのか悩むことになると思います。

勝率はどうか、損益は右肩上がりになっているか等の条件から、自分の狙いに合ったストラテジーを選択していくのですが、相場の状況によっては損失が続いてしまうこともあります。

そのため、ストラテジーを選んだ後は定期的に成績を確認するようにし、プログラムの入れ替えを行う必要があります。

ストラテジーは最低でも3つ以上は組み合わせ、勝率の良いプログラムと悪いプログラムをチェックして運用していくのが望ましいです。このあたりは、実践を通じて感覚を掴んでいくしかありません。

急激な相場変動時に対応できずに不利になりやすい

自然災害・テロ・要人の発言・政策発表などによって、相場は急変しやすくなります。

こうした急激な相場変動時、自動売買プログラムは臨機応変に対応することが出来ません。経済ニュースを見る限り明らかに下がるであろうことが分かるのに、自動売買プログラムは「買い」と判断してしまうことがあります。

このような時は自動売買プログラムを一時的に停止して裁量トレードに切り替えるか、別のプログラムに入れ替えるなどの対応が必要になってきます。

スプレッドが広め

裁量トレードと比べて自動売買はスプレッドが広く設定されています。

自動売買のシステムはFX会社が提供しています。いわゆるシステムの利用料が含まれていると考えていいでしょう。そのため、裁量トレードよりもコストが高くなってしまうのです。

トレードスキルが身に付きづらい

自動売買はプログラムを選択した後は、自動で取引を行ってくれるので、トレードスキルが身に付きづらいです。

「別に自動で売買してくれるんだからスキルなんて必要ないじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、前述したように、相場の急変時など、プログラムの入れ替えや裁量トレードへの切り替えが必要になることがあるので、ある程度の知識・スキルは身に付けておきたいところです。

FXの自動売買はこんな人におすすめ

FXの自動売買は以下のような人に向いています。

  • 会社員や主婦など普段忙しくてチャートを見る時間が無い
  • 損切りをすることが出来ない
  • 利益確定のタイミングが分からない
  • FX初心者
  • 裁量トレードをやってたけど利益を得られなかった
  • チャートを見続けるのが苦手
  • 仕事中も寝てる間も取引して利益を得たい
  • コツコツ利益を出していきたい
  • プロのトレードを参考にしたい
  • 副業に興味がある

初心者におすすめの自動売買は「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」

これから自動売買を始めたい人に最もおすすめなのが「トライオートFX」です。

トライオートFXは、設定済みのプログラムを選ぶだけでいいので、誰でもカンタンに自動売買を始めることが出来ます。

収益率ランキングなども用意されているから、初心者でも収益率の高い自動売買が可能です。また、プログラムを選択すると、将来自分がどれくらい利益を得られるのかシミュレーションすることも出来ます。

さらに、各通貨ペアのスプレッドは、業界最狭水準なので、コストを抑えて自動売買を行えます(原則固定※例外あり)。

自動売買は誰でも儲かるわけではない

FXの自動売買は、トレーダーに代わってプログラムが自動的に売買を行ってくれるので、初心者でもタイミングを逃さず簡単にトレードをすることが出来ます。

しかし、自動売買であれば誰でも儲かるというわけではありません。

当記事内でも説明したように、自動売買を完全放置するのは危険です。相場状況に応じて、プログラムの入れ替えや裁量トレードへの切り替えが必要になってきますので、全くFXの知識が無くてもOKというわけではないのです。

自動売買をするにしても、基本的なFXの知識やスキルは必要になってきますので、しっかり勉強するようにしましょう。

MT4を安定稼働!進化した超高速自動トレードFX専用VPS

FXの自動売買に最適なMT4ですが、自宅のPCを使うとなると、24時間自宅のPCをつけっぱなしにしなくてはならず、PCへの負荷もかかり、電気代も多くかかってしまいますよね。

しかし、デスクトップクラウドなら、ネットワーク上の仮想環境でMT4を稼働させておくことができるので、自宅のPCの電源を付けておく必要もなく、外出先からもアクセスすることが可能になります。

お名前.comの『デスクトップクラウド for MT4』は、MT4を安定稼働させるために開発されたFX専用VPSサーバーです。

MT4はプリインストールされているから自身でインストールする必要はありません。難しい設定等は一切不要なので、初心者でも簡単にすぐに自動売買をスタートすることができます。

全プランSSD搭載だから、スピードと快適さも抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です