まずはFXの売り買いの仕組みを理解しよう

まずはFXの売り買いの仕組みを理解しよう

FXを始めたばかりの初心者の方は、まずはFXの売り買いの仕組みを理解するようにしましょう。

FXには売値と買値がある

FXには、「Bid(売りの価格)」と「Ask(買いの価格)」がありますので、まずはしっかり頭に入れておきましょう。

この売値と買値の差額はFX会社によって様々です。

安く買って高く売ることで利益を得る

FXは、安く買って高く売ることで利益を得るという非常にシンプルなものになります。

例えば、米ドル円の為替レートが「1ドル=100円」の時に、1ドルを買ったとします。

その後、為替レートが「1ドル=110円」に上昇し、この時に買ったドルを売ると、「110円-100円」で「10円」の利益を得ることが出来ます。

売りから入ることも可能

FXでは売りから入ることも可能です。

どういうことかと言うと、まず所有していない通貨を売り、その後通貨を買い戻すことができるということです。

円安で売って、円高で買い戻すことで、その差額の利益を得ることができます。

例えば、米ドル円の為替レートが「1ドル=120円」の時に、1ドルの「売り」から入ります。

その後、為替レートが「1ドル=100円」に下落し、この時にドルを買い戻すと、「120円-100円」で「20円」の利益を得ることが出来ます。

このように、FXでは円安の局面でも、円高の局面でも利益を得られるのです。

スワップポイントに要注意

スワップポイントは、取引する通貨間の金利差のことを言うのですが、金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買うことで、毎日スワップポイントとして利益を得ることができます。

しかし、反対に金利の高い通貨を売り、金利の低い通貨を買うと、毎日スワップポイントを支払う必要が出てしまいますので、注意するようにしましょう。

売り買いの仕組みが分かったら早速口座を作成しよう

それでは、売り買いの仕組みが分かったと思うので、早速口座を作成しましょう。

ここでは初心者におすすめの口座を紹介します。

低資金・低コストで始めるなら「SBI FXトレード」

SBI FXトレードはスプレッドの狭さが業界トップクラスです。

また、1通貨単位から取引することが可能な数少ないFX口座です。

少ない資金でコストを抑えて取引をしたい方におすすめです。

取引ツールの使いやすさで選ぶなら「みんなのFX」

トレイダーズ証券[みんなのFX]

みんなのFXは取引ツールの使いやすさで有名な口座です。

もちろん使いやすいだけでなく、機能も充実しているので、初心者だけでなく上級者でも満足できるものとなっています。

また、「FX取引成績表」といった自分のトレードを客観的に分析してくれるツールもあるので、自分のトレードの癖や弱点を把握することができ、いち早く上達することが可能です。

本格的に始めるなら「GMOクリック証券」

本格的にFXを始めたいならGMOクリック証券がおすすめです。取引高No.1の実績を持つ人気FX口座です。

FXだけでなく、CFDや先物も取引できます。

スプレッドが狭いのはもちろん、取引ツールが多彩で高機能なものが揃っているなど、圧倒的な総合力の高さを誇ります。

MT4を安定稼働!進化した超高速自動トレードFX専用VPS

FXの自動売買に最適なMT4ですが、自宅のPCを使うとなると、24時間自宅のPCをつけっぱなしにしなくてはならず、PCへの負荷もかかり、電気代も多くかかってしまいますよね。

しかし、デスクトップクラウドなら、ネットワーク上の仮想環境でMT4を稼働させておくことができるので、自宅のPCの電源を付けておく必要もなく、外出先からもアクセスすることが可能になります。

お名前.comの『デスクトップクラウド for MT4』は、MT4を安定稼働させるために開発されたFX専用VPSサーバーです。

MT4はプリインストールされているから自身でインストールする必要はありません。難しい設定等は一切不要なので、初心者でも簡単にすぐに自動売買をスタートすることができます。

全プランSSD搭載だから、スピードと快適さも抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です